QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
げん
げん
山形県鶴岡市生まれ。
札幌、東京と移り住み、放浪の旅をへて
東北回帰~ 奥羽越(えみしの国)を拠点
に危なっかしくも面白く生きます。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年09月16日

バルⅡ 復活!!


実はわがIBM、電波がほとんどつながらなくなり
ついにはオーバーヒート?か何かでプツンと切れた
こりゃダメだわ と近所のネットカフェに走り
これ書いております。
なぜそこまでして書くのか というと、明日から
しばらくまた休筆になりそうなので

「バルタザールⅡ」の修理が終わったのはジャズフェス
直前 なのでフェス終了後の月曜、引き取りに行きました

バルタザールⅡは、わたしのオートバイ 50ccのカブです。
2001年秋から乗り始めたので、ちょうど10年目になります。
ネットカフェで書いてるので写真の載せ方がわからず残念
ですが、普通のカブではなく、郵便局で使われていた赤い
バイクを濃い青で塗りなおしたものです。
名前の「バルタザール」とは昔のフランス映画
『バルタザールどこへ行く』(ロベール・ブレッソン監督)
に登場する、ロバの名前から来ています。
よくオートバイは「鉄の馬」と形容されるのですが、カブ
はどうも馬というよりはロバという印象なのです。
(ちなみにⅠは既に廃車になった、秘密の乗り物です)

バルタザールⅡ略してバルⅡは始め通勤用に使われましたが
買って半年後に会社を辞めた奥羽越現像によって、日本一周
の道具にされてしまいます。2002年から04年までは年がら年
中日本中を走り、その上東京に戻ったあとはバイク便に使わ
れ07年 現像が仙台に移ったあたりから不調を訴え、仙台生
活での使用頻度を自転車が上回った事でたまにしか乗られな
くなってしまいます(貧乏でなかなか修理に出せなかった・・
という悲劇的事実あり!)

しかしさすがに「このままではスクラップになってしまう!」
と憂えた現像によってこのたび修理に出された という訳
ひどいオーナーだな・・まさに映画のバルタザールそのもの

で、4年ぶりに元の状態になったという事で、また少しバルⅡ
と旅をしてみたい・・・と思った訳である。
とりあえず、毎年恒例の、岩手県遠野の祭りまでは行ってみよ
う。その先は、わからない。気の向くままだ。

  


Posted by げん at 23:27Comments(1)