QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
げん
げん
山形県鶴岡市生まれ。
札幌、東京と移り住み、放浪の旅をへて
東北回帰~ 奥羽越(えみしの国)を拠点
に危なっかしくも面白く生きます。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2012年10月14日

日記より 東京行き 1


遠野日記の途中ですが・・爆

9月29日(土)

東京時代からの旧友・小泉さんの結婚式 その
二次会だけ参加。
小泉さんのその人脈というか、一見三枚目だけど
やるときゃやる、茨城男児のバイタリティと妙な
カリスマ?にあらためて感心させられる素晴らし
い時間だった。彼はギターの弾き語りで人を笑わ
せるのが得意なエンターテイナーで、その人を引
き込む上手さは、仙台のTOSHIさんにも通じるも
のがある。
仙台移住直前以来の、えびすやさんにも再会して
いろいろ嬉しくて楽しかったな。
明日から、小泉夫妻はイタリアとか。どこまでも
ラテンな男だね。

9月30日(日)

吉祥寺・井の頭公園でFiddle弾いていたのだが、ど
うも、公園内、スズメバチが出るらしい・・・
あと、台風の兆しがあって早々、帰ってきた。
(注:今回も世田谷の叔母んちに厄介になってる)
というか、日曜の井の頭公園なんて、行くもんじゃ
ない。人、多すぎ。

今夜は中野の小さなアイリッシュパブ「タラの丘」
で常々気になってるユニット・生梅さんのライヴを、
村田君、さるさん、そして東京勤務に戻ったばかり
の岩谷さんと一緒に~!のはずだったのだが、ちょ
うど台風直撃~ひゃっほう じゃなくて
結局、今回は断念でした。

つづく  


Posted by げん at 17:31Comments(0)えみし普通の日記

2012年10月14日

日記より 遠野・岩手行き 2


結局、9時過ぎる頃には宮城県北部・栗原へ。
ここの国道4号沿いの獣医に駆け込むも
「うちは犬と猫だけだから。そこをずっと行った所
の、中央病院そばにあるクリニックなら、鳥も診れ
ると思う。」
との事。で、そこに向かうと厳しい感じの女医さん
「うちも基本的に犬と猫だけ。鳥の専門家は仙台に
もいなくて、東京に数人いる程度です。だからでき
る事は限られますが・・・」
医院に入る(浜松でも、院内には入らなかった)
ハトを診察台にあげ、私が手袋をはめて、ハトを押
さえつけるよう言われる(助手さんらしき女性、1人
いるんだけどね・・)どうも骨とか折れてはいなく
て、抗生物質だけ打って
「うちでは預かれませんが、御代は頂きません。あと
は元いた所に放鳥してもいいし、元気になるまで世話
してもいいでしょう。」
との事・・・しかし、さすがにその辺にほっとける状
態にも見えないので、結局それ以後も旅の道連れに(爆
流鏑馬は間に合わないだろうが、何故かそれは構わない
気がした。

平泉で国4から抜けて高館橋を渡る(この時、橋の下の
田んぼの上に、「地上絵」発見!)
束稲山(たばしねやま)麓の道路を走っていくが、この
途中でなんと、ハトが袋を破って転落!するも、見ると
路上にやはりちょこんと座っていたりする 笑
何となく、血気が戻ってきたか。私からもちゃんと逃げ
ようとするし。

再び乗せたハトを気にしいしい、北上山地に入り、遠野
への道を行く。やはりここの風景は最高。
12:30はとっくに過ぎて、市街に着いたのは13時も過ぎ。
まずはやはり白幡神社さんにお参りし、八幡宮さんに向
かう。
流鏑馬は終わっていて、何組かの郷土芸能団体が「馬場
巡り」している様子。境内、なかなかの賑わい。
社殿近くの高台の草むらに、ハトを放してみる。
・・・が、じっとしていて全然元気ではない。こりゃダ
メかな、と思い また抱え直して、芸能を見に人込みの
中に入る。すると、仙台からの同志・岩谷さん発見!
「いや~流鏑馬は見逃しました。実は・・・」
と言ってハトを見せると、岩谷さん
「うわ~!しかし、げんさんらしいね」

少しして、また放してみる。しばし芸能を見て、目をハ
トに戻すと・・・なんと!!
遠野の子供たち6,7人に囲まれているではないか!!

ハト、子供らにもみくちゃにされる(爆)
私はさりげなく割って入り、いろいろ彼らに聞いてみる。
「誰かんちで、鳥飼ってない?」
「学校で何か育ててない?」
押し付ける気満々だが(笑)小さな子供たちで、なかな
か期待するのは難しいみたい。しかし、いい子たちだ
「どうする?」「どこへ連れてく?」
やがて私が
「とりあえず、神様のとこまで連れてってみるか・・」
と諦めの心中でハトを抱える。何か考えがあった訳でも
ないのだが・・・子供らと石段を登っていく。すると・・

何と、ここでまた思いがけぬ事が!!


つづく  


Posted by げん at 17:07Comments(0)えみし普通の日記

2012年10月14日

日記より 遠野・岩手行き 1


9月17日(月)

昨日、一昨日は遠野まつり。いま、盛岡。
実に久々に、紅茶の店「しゅん」に来ている。
盛岡岩手も、とても暑い。

今朝はやはり「福田パン」で、キーマカレー+ポテト
とクッキー&バニラを買って、いつもの川岸で頂く。
おなじみの巨樹の下で、はじめてFiddleを弾いてみる。
ちょっとうるさかったかな?

大通りの「さわや書店」では素敵な地元写真家の岩手
写真はがきとか、『コミックいわて』にアテルイを題
材に描いている飛鳥あるとさんの単行本作品
『ゴーガイ!』
現在までの全3巻が置いてある。飛鳥さんは一関市在住
で、2巻目の一部と3巻目は震災の実体験や取材で描かれ
ている。1巻目、実は読んでいないがいきなり2巻目を買
ってしまう。想像以上に面白い!
(後記:仙台に帰ってからも書店で探したが、ホントど
こにも置いていない・・・置けよ仙台!)

15日(土)は12:30からの遠野八幡宮での流鏑馬神事に
間に合わせたいので、朝5時過ぎにバルⅡで出発!したの
だが、北へ向かう大通りに入って早々、思いがけぬ事態に
遭遇した。
何と一羽のハトが!車道上にちょこんと座り込んでいたの
だ。一旦は通り過ぎたのだが、え?と目を疑ってから、明
らかに放って置けばどうなるか想像し得たもので、慌てて
引き返す。
まだ早い時間で、クルマの量も少なかったのが幸いしたか
・・・ハトを抱き上げ歩道のほうに移して調べると、周囲
に羽根が5,6枚散乱しており、左の羽がむしられて赤くな
っているところがある。出血もわずかだが、ある。

実は今から10年前(本当にちょうどだ)、日本一周を始め
て静岡県浜松の砂丘にテントを張った翌朝、出発し走り出
したら車道にケガしたカラスを発見した あの記憶が甦っ
た。あの時と同じように、ハトをスーパーのビニール袋に
入れてバルⅡの前に下げ、獣医さんを探して走り出す。

しかしなにぶん早朝、よさそうな動物病院見つけるも、ほ
とんど朝9時から。仕方なくそのまま北上。旅の道連れであ
る。

つづく

  


Posted by げん at 16:30Comments(0)えみし普通の日記

2012年10月09日

東京メモ 2012秋


今回、東京で訪れたところ

@新宿 ・ヨドバシカメラ ・やんばる食堂
   ・喫茶吾郎  ・ブックファースト  など

@渋谷 ・渋谷ダブリナーズ ・渋谷ヒカリエ
        (うわ これしか行ってない・・)

@吉祥寺 ・井の頭公園

@原宿  ・代々木公園

@代官山 ・代官山蔦屋 ・カフェミケランジェロ

@上野  ・The Warrior Celt

あちこち行ったようで、意外としぼられてましたね。

逆に、いつも行ってたのに、今回行かなかったところ

@高円寺

・・・に尽きますね

なにしろ最大の行きつけ、札幌ラーメン「えぞ龍」が
閉店したもんだから。


  


Posted by げん at 19:48Comments(2)えみし普通の日記