QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
げん
げん
山形県鶴岡市生まれ。
札幌、東京と移り住み、放浪の旅をへて
東北回帰~ 奥羽越(えみしの国)を拠点
に危なっかしくも面白く生きます。

2017年04月27日

あらたな10年のために?




北方謙三の戦乱小説と平行して、これも読んでいる。
もちろん、昔から知っていたが、ふと読んでみたくなって、
衝動的に買ってしまった
(いまどき文庫でも300円台で買えるものはそうない)
主人公は作者の自画像的な50代の遊廓好きの男だが
なんとなく自分も重ねて共感すらできるのはわたし自身が
その老境に近づいてきた証なのか・・・

舞台は昭和初期の東京。関東大震災後の、それ以前の
旧き東京の風景・民俗が失われつつある時代。
この頃はもちろん、新宿や渋谷まして高円寺だの吉祥寺だの、
成城学園だの自由が丘だの存在していたのかもわからない、
東京といえば北は千住、南は品川、西はせいぜい四谷あたり
までしかなかったような状態・・・ではないかな。
ようするに現在の仙台市全域ぐらいの規模で、移動感覚も
かなりいまの地方都市に近い感じなので、この時代の東京は
非常に親近感を以って捉える事ができる。

ところで、この4月末でわたしの仙台生活も10周年を終えて
11年目に入ったところになります。この10年、ずっと都市生活
とは何か ここから自分は再び巨大都市に戻るのか、それとも
より小都市、あるいは町ですらない場所へ移っていくのか を
考えてきました。ともかくも、今年はなにかと重要ですので
いろいろ引き締めてやっていきたいと思っています。

まず、部屋を片付けて(爆)10年前のまっさらな状態に、できるだけ
リセットして始め直したい、と思います(すでに無理そうですが)
ちょっと、この部屋そうじ日記だけでも毎日に近い感じで続けて
みたいところです。
とりあえず、今日4月26日は、少し机周りと、台所流しを片付け。




同じカテゴリー(えみし普通の日記)の記事画像
5月7日(日)
4月27日(木)
ならず者1号
東京への複雑な想い・・(まあ雑記です)
思いがけぬ東京行き そしてゴールデンカムイ
岩手冬名残の旅・・日記ノートより 前編
同じカテゴリー(えみし普通の日記)の記事
 夏のカゼ (2017-07-21 02:05)
 夏の自炊 (2017-06-29 19:08)
 6月も、大掃除 (2017-06-09 03:51)
 ライト・ノヴェル って何ですか?(書きかけ) (2017-05-11 22:59)
 5月7日(日) (2017-05-07 16:09)
 5月3日(水・祝) (2017-05-03 17:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。