QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
げん
げん
山形県鶴岡市生まれ。
札幌、東京と移り住み、放浪の旅をへて
東北回帰~ 奥羽越(えみしの国)を拠点
に危なっかしくも面白く生きます。

2017年05月11日

ライト・ノヴェル って何ですか?(書きかけ)


昨日、泊りがけで青森県東部は三沢市から戻ってきた
と思ったら、明日は新潟に泊りがけ・・土曜の夜に戻ると
日曜には2泊3日で秋田→青森 という今日この頃
一体、なんの仕事なのやら・・・
(またセッションも、行けないか・・あとこの10年で初めて、
青葉まつり まったく見れないかも知れないな。)
まあ、三沢の町にアメリカ村みたいな所があって、
そこの「萬屋」さんみたいなところが本物の軍用品とか
溢れてて向こうの兵隊さんも普通に利用 その他
アメリカ直輸入の雑貨や食材なども面白かった。
普通に中古コミックやCDの棚も楽しんだのだが、
いま、わたしが毎日聴いてるガーネット・クロウの
今やなかなか入手できないアルバムを見つけて
これもまた遠征時の思いがけぬ収穫。

さて、前回『フルメタル・パニック!』の原作である所謂
「ライト・ノヴェル」というジャンルの定義は?みたいな話
したかったのだが、なぜこんな疑問が沸いたかというと

いま、自分が書いてるものって、らいと・のヴぇるなの?

と胸騒ぎwがしたからである。

というのも、わたしが今、書いているものの大きな参考
というか、指標となっている作品・『帝都物語』(荒俣宏)
を「現在全盛のライト・ノヴェルのハシリ」と言っている人が
ネット上にいたからである。

イメージ的には、一般的なこむずかしい?大人の小説
でもなく、童話でもない、少年少女のための読み物として
「ジュブナイル」という呼び方があった。主人公が少年少女
であり、挿絵がある。大人が主人公の小説を、主人公を
少年に書き換えて出してある本も、あった。

いかん・・時間がない 爆 つづくよ!








同じカテゴリー(えみし普通の日記)の記事画像
5月7日(日)
4月27日(木)
あらたな10年のために?
ならず者1号
東京への複雑な想い・・(まあ雑記です)
思いがけぬ東京行き そしてゴールデンカムイ
同じカテゴリー(えみし普通の日記)の記事
 夏のカゼ (2017-07-21 02:05)
 夏の自炊 (2017-06-29 19:08)
 6月も、大掃除 (2017-06-09 03:51)
 5月7日(日) (2017-05-07 16:09)
 5月3日(水・祝) (2017-05-03 17:22)
 4月28日(金) (2017-04-29 01:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。