QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
げん
げん
山形県鶴岡市生まれ。
札幌、東京と移り住み、放浪の旅をへて
東北回帰~ 奥羽越(えみしの国)を拠点
に危なっかしくも面白く生きます。

2017年07月31日

せんぷうき が やってきた


実に驚嘆(というか呆然)の事実なのだが
仙台に来て、ここ数年アパートの部屋には
エアコンどころか、扇風機もなかった・・・

エアコンの方は、いまのアパートに入る時に、
大家さんが部屋に付けてくれるという話だった
のだが、その前にわたしが大量の荷物を部屋に
入れてしまって、工事の人に入ってもらうのが
面倒になったので、「いいです」と言ってしまった・・
という。まあ、東北だからエアコンなんてなくても
大丈夫だろう・・・とたかをくくっていたのだな。

で、もちろん東京から引っ越してくる時に、
持ってきた扇風機があったのだけど、これが
頂きものの安もので、なぜかプラスチックのハネが
ぱっきん、と折れてしまったという・・・
以来、なかなか買い換えなかったのだが、それも
なんだかプラスチックの扇風機はいやだなあと
思って、「理想の金属製」を追い求めていた、という
のもあった。それでこのたび、ようやく限りなく、
理想に近いモノが発見できたので、めでたく購入
やっぱり、自分で撮った写真は載せられないみたい
なので、ネット上の某サイトより写真をお借りして・・
こんなやつです。


50年代頃の、アメリカで使われたものを再現して
作ってあるのだとか・・(メーカーは鎌倉にあり)
実用的なのはもちろんだが、この姿!
とにかく、「早くアイツの風に当たりたい!」といって
帰るくらいに(あったかハイムか)惚れこんだ。
このハネ、金属製なだけでなく、この細い形がいい。
ただのデザインではなく、風の効率を極めた形なのだ
そうだ。実は、仙台のロフトにもこういうレトロなのは
置いてあったのだが、このハネの形などもろもろ
中途半端感があり、ネット上で探したら、値段は倍以上
だったが、比較してこの徹底性に触れ、やはり長く使う
ものならば、と思い決断に時間はかからなかった。

で、使ってみてあらためてわかった事なのだが、
「やはり仙台ではエアコン必要ない」
(とは言わないが、なくてもなんとか大丈夫!笑)
昨年までは夏は部屋にいられなかったが、
せんぷうきがあれば一日中いる事ができる。
コイツがあるだけでこれだけ違うとは、驚きだ。
ちなみに、電気代はエアコンだと一日約100円。
せんぷうきだと一ヶ月で約100円だそうだ・・・




同じカテゴリー(えみし気になる世界)の記事画像
5月7日(日)
七人の西部野郎(ちがう) の続き
荒野の七人の侍のリメイクのリメイク!
東京への複雑な想い・・(まあ雑記です)
Facebookに負けるな 爆
なぜか東京の安宿について(あと仙台も
同じカテゴリー(えみし気になる世界)の記事
 5月7日(日) (2017-05-07 16:09)
 七人の西部野郎(ちがう) の続き (2017-03-14 15:26)
 荒野の七人の侍のリメイクのリメイク! (2017-03-10 02:00)
 東京への複雑な想い・・(まあ雑記です) (2017-01-22 18:24)
 Facebookに負けるな 爆 (2016-06-09 15:12)
 気がつけば、城下町 (2016-05-10 03:16)

この記事へのコメント
自分で撮影したのに、
載せたら駄目なんですか。
Posted by 銀蜻蛉銀蜻蛉 at 2017年07月31日 23:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。